ウィルダネスファーストエイド(野外・災害救急法) ベーシックレベル 2日間

知識と技術を身につけて、野外での事故や災害に備えよう

三条市グリーンスポーツセンターでは2013年度から毎年、野外・災害救急法を学ぶ本コースを開催してきました。日頃から野外活動をする機会のある方や各種アクティビティの指導者、自然災害時に役立てたいという思いを持つ方などが集まり、野外での実習を中心とした「いのち」をつなぐための救急法を学び、毎回とても好評でした。野外や自然災害時に特化した救急法が学べることから「ぜひまた開催してほしい」とのご要望を多くいただき、今年度も3月に開催させていただきます。

WFA紹介リーフレット(PDF)

 

ウィルダネスファーストエイドとは

ウィルダネスとは、野外環境での事故や自然災害などの現場など、救急搬送、医療機関までのアクセスに時間がかかる環境や状況のこと。

ウィルダネスファーストエイドとはそのような環境で、『いのち』をつなぐための的確な判断と処置を学ぶ総合的な救急法トレーニングです。

コースへの100%受講、筆記および実技テストでの80%以上の到達により、Wilderness Medical Associates Internationalが認定する「Wilderness First Aid(WFA)」および「ILCOR 準拠 Adalt CPR」の認定を受けることができます。(取得日より3年間有効)

こんな方にオススメです
  • アウトドア愛好家(キャンプ、登山、マウンテンバイク、トレイルランニングなど)
  • アウトドアガイド(登山、ラフティングなど)
  • 教育者(野外教育指導者、教師、自然学校職員など)
  • 施設職員(野外関連施設など)
  • 災害ボランティア
  • 医療従事者
前回2018年3月に開催したWFAコースの様子

 

開催概要

日時

2019年 3月9日(土)9:00 ~ 10日(日)18:00
(9日 8:30~受付開始)

会場

三条市グリーンスポーツセンター
(新潟県三条市柳沢1572  TEL 0256-38-3968)

受講費

36,000円
(受講費、宿泊費、4食食事代、教材代、消耗品費、保険料、資格登録費等を含む)

リフレッシュ参加(有資格者対象) 5,000円

※昨年度までの受講費から値下げをしました。

受講資格

16歳以上(20歳未満の方は保護者の同意が必要)で、野外での実習に参加可能な方

定員

24名(お申し込み先着順)

内容

傷病者評価システム(PAS)、一次救命処置(CPR、AED、気道異物除去、大出血への処置など)、重要器官系の理解(循環器系、神経系、呼吸器系)とその重要器官系への問題、不安定なケガ(骨折など)、安定したケガ、副木(スプリント)固定ガイドライン、低体温、高体温と熱中症、溺れ、雷、感電、傷や火傷、毒、アナフィラキシー、傷病者の移動、最終試験

当日の持ち物・装備について

参考までに、こちらの「受講に際してのご案内」(PDFデータ)をご覧ください。

その他

  • お申し込み受付後、確認のメールを送らせていただきます。その後郵送にて参加要項を送らせていただきます。当日の服装や装備に関する情報や、受講費の振込方法などについてはそちらでご確認ください。
  • 3月8日(金)に三条市グリーンスポーツセンターに前泊も可能です。お申し込み受付後に届く参加要項をお読みの上、事前にご予約ください。(宿泊費として別途1,600円が必要。夕食・朝食なし。)

お申し込み

ウィルダネスメディカルアソシエイツジャパン(WMAJ)のホームページよりお申し込みください。

お申し込み〆切

2019年 3月5日(火)17:00まで

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりご連絡いただくか、直接三条市グリーンスポーツセンターまでお問い合わせください。
TEL 0256-38-3968  FAX 0256-38-4488
メール info@osakiyama.com

主催

三条市グリーンスポーツセンター

共催

一般社団法人ウィルダネスメディカルアソシエイツジャパン(WMAJ)