catch1

三条市グリーンスポーツセンターのメインの建物です。宿泊室を完備し、最大で100人の宿泊が可能です。宿泊室(和室)12室のほか、ミーティングルーム(兼食堂)、炊事室、男女浴場を備えています。学校などの野外体験合宿やスポーツ少年団の合宿など団体利用から、各種グループでの利用まで、様々な利用に対応しています。

※館内図のダウンロードはこちら
※部屋割り表のダウンロードはこちら

食事について

三条市グリーンスポーツセンターでは食事の提供をしていません。食堂に炊事室がありますので、そちらで自炊をしていただくか、お弁当などの持ち込みや配達をお願いしてください。車で10分程度の距離に飲食店は多数あります。

館内で飲食が可能なスペースは、食堂だけです。宿泊室では飲食はできません。

自炊の際に持ち込みが必要な物

  • 食材
  • 調味料
  • 食器洗い洗剤(できるだけ環境にやさしいものをご用意ください)
  • スポンジ
  • ふきん
  • タオル
  • ゴミ袋(出たゴミはすべてお持ち帰りください)
  • 必要に応じて、鍋やフライパン、包丁、まな板などの調理器具や食器など(炊事室にも置いてありますが、数に限りがあります)

宿泊室の設備について

宿泊室は和室です。畳の上に布団を敷いて寝ていただきます。無料でご利用いただける寝具は、掛け布団、敷き布団、毛布です。宿泊者お一人につき200円のシーツ代実費をいただき、シーツを必ず使用していただきます。
宿泊室にはクーラーやエアコンはついていません。夏場は夜もかなり暑く寝苦しいです。扇風機だけ設置をしています。冬季はファンヒーターを設置しますが、部屋全体はなかなか暖まりません。宿泊室に限らず廊下や脱衣室など館内全体がとても冷えますので、暖かい格好でお越しください。
宿泊室にテレビはありません。
宿泊室は携帯電波も弱いですので、予めご承知おきください。

入浴の際に準備が必要な物

浴場および脱衣室は鍵がかかりません。貴重品や荷物は自己管理をお願いします。
浴場には固形石鹸のほか、無添加石鹸タイプのシャンプー、ボディソープ、フェイスソープを設置しています。
タオル、バスタオルについては各自でご用意ください。
ドライヤーは設置していません。持ち込みしていただいても構いませんが、複数台の同時使用はブレーカーが落ちてしまいますので順番にご使用ください。

利用可能時間

宿泊:午前10時~翌午前10時
日帰り:午前10時~午後5時

※消灯時間は午後10時です。食堂の利用も午後10時までとなります。
※夜間はスポーツハウスへの出入りができません。
※食堂(厨房)、お風呂、体育館は宿泊利用者のための共用スペースです。施設利用の全時間にわたる専用はできません。