【レポート】2013年8月24日・25日 ミニ太陽光発電システム組立てワークショップ

さんじょう大学 大崎山キャンパス「大人たちの夏休み自由研究」シリーズの中でメインイベントとも言える「ミニ太陽光発電システム組立てワークショップ」を、8月24日(土)と25日(日)の両日開催しました。土曜日は株式会社スノーピークの本社大会議室をお借りしての開催で4組の組立て参加があり、翌日曜日はグリーンスポーツセンターでの開催で6組の組立て参加をいただきました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

このイベントは組立てキット代として42,800円の参加費が必要で、興味は持っていただけるものの、参加費の高さからなかなか参加に踏み切れないという声も多数お聞きしました。しかしそんな中でも10組の組立て参加があったことは本当にうれしいことですし、それだけの方が自分で組み立てた50Wの小さな太陽光発電システムをご自宅で使用していくということは、これはとても大きな一歩ではないかと感じています。

参加されたみなさんは、藤野電力さんの説明に耳を傾けながらも、ご自分の手で組み立てることを純粋に楽しみながら、そしてちょっとだけ電気のことについても考えながらワークショップの時間を過ごされていたようです。比較的簡単に組立てはできます。ぜひみなさんの生活の一部の電気を、このミニ太陽光発電システムで自給していただけたらうれしいです。今後もこういったイベントを開催していきたい。そう感じた2日間でした。