【レポート】2013年8月16日 太陽系誕生と生命の起源を探る焚き火ナイト

お盆休みの中の16日(金)に、グリーンスポーツセンターのキャンプ場を会場に「太陽系誕生と生命の起源を探る焚き火ナイト」を開催しました。6名の参加お申し込みがあったうち、5名の方にご参加いただきました。

日程が悪かったのか、参加費が高すぎたのか、それともテーマの見せ方が悪かったのか、残念ながら5名の参加者という形ではありましたが、その分じっくりと、また参加者同士の交流もすることができ、参加していただいたみなさんには楽しんでいただけたようです。

講師であるNPO法人星空ファクトリーさんが用意した天体望遠鏡をはじめとする機材も充実で、ここ大崎山で採取した宇宙塵(じん)を電子顕微鏡で確認することもでき、天体望遠鏡では月と土星をはっきりと見ることができました。

「太陽系誕生と生命の起源」をテーマにした講義も1時間ちょっと行われ、参加されたみなさんは講師の方のお話に真剣に耳を傾けていました。