【レポート】2013年4月20日 大崎山ゴミ拾い

午前中の「らんらんランニング練習会」を終えて一休みし、午後からは大崎山のゴミ拾いをしました。2人の方に参加していただき、13時から15時半までの2時間半、2回の休憩を挟みながら、ゴミ拾い専用トング「MAGIP」で拾い続けました。

近くの畑から飛んできているビニール袋や、車から投げ捨てられているであろう空き缶まで、様々なゴミが落ちていましたね。中には左右揃いのサンダルと靴までも。たった3人でこれだけのゴミを拾いました。つかみやすいトング「MAGIP」のおかげです。