◎終了しました。

シネマカフェ「0円キッチン」上映会

三条市グリーンスポーツセンターでは、「さんじょう自然学校 シネマカフェ」と題して、映画の上映会を開催します。大きな映画館ではなかなか上映されない作品ですが、とても素晴らしい内容の映画を選び上映します。コーヒーやお茶を飲みながらリラックスした鑑賞時間の後は、映画を観た感想などを他の参加者と一緒にお話できる時間を用意しています。

第15回目となる今回の上映作品は「0円キッチン」です。どなたでも参加できますので、興味のある方はぜひご参加ください。

映画の内容

使った廃油 684.5リットル。走行距離 5079km。救出した食材690kg。
「食糧危機」を吹き飛ばすエンターテイメント・ロードムービー。

『0円キッチン』はジャーナリストで“食料救出人”のダーヴィドが食料廃棄をなくすため、廃油で走るキッチン・カーでヨーロッパ5ヶ国を巡り、廃棄食材クッキングの旅に出るエンターテイメント・ロードムービーだ。消費社会に生きる私たちは、まだ食べられるのに大量の食料を毎日捨ててしまっている。世界食糧計画によると、世界で生産される3分の1の食料は廃棄されており、その重さはヨーロッパ全体で8900万トン、世界全体では毎年13億トンにもなる。各地で食に関するユニークな取り組みを行う人々と出会いながら廃棄食材料理を振舞い意識変革にチャレンジするダーヴィドの『0円キッチン』の旅から食の現在と未来が見えてくる。

ダーヴィドは「どうやったら捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変えることができるのだろう?」と問いかけ、廃棄される予定だった食材を救出し、廃棄食材料理を作って出会った人々に届けていく。旅に使うのは植物油で走れるように改造した自らの車で、ゴミ箱で作ったキッチンを取り付けオーストリア、ドイツ、オランダ、ベルギー、そしてフランスへと旅していく。使った廃油は684.5リットル、走行距離は5079km、救出した食材は690kg。彼は食材を救い出しつつ、それぞれの国で食の問題に取り組む活動家たちと出会いアイデアを学んでいく。

 

配給:ユナイテッドピープル
2015年/オーストリア/81分/カラー

 

stamp

予告編

開催概要

日時

3月5日(日)13:30~16:00

会場

三条市グリーンスポーツセンター
(新潟県三条市柳沢1572  TEL 0256-38-3968)

対象

どなたでも参加可(子どもは保護者同伴)

参加費

大人  1,000円
子ども  500円

申込み〆切

開催前日まで

主催

三条市グリーンスポーツセンター

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりご連絡いただくか、直接三条市グリーンスポーツセンターまでお問い合わせください。
TEL 0256-38-3968  FAX 0256-38-4488
メール info@osakiyama.com

参加お申し込み

参加ご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。特に理由がない限り、3営業日以内に確認のメールをお送りします。

 参加お申し込み前にご確認ください
イベント中はスタッフによる写真・動画撮影を行います。撮影した写真・動画は、三条市グリーンスポーツセンターが作成・管理する報告書、イベント募集チラシ、イベントレポートなどの広報物、三条市グリーンスポーツセンターのホームページやFacebookページなどで使用させていただきます。

 

受付を終了しました。

 

お電話でお気軽にお問い合わせください。0256-38-3968受付時間 8:30~21:30(月曜日を除く)

お問い合わせフォーム3営業日以内に返信致します。