◎終了しました。

20160423wilderness

WMA野外災害救急員(WFAベーシックレベル)国際資格認定コース

本コースは2013年度からこれまでに4回、三条市グリーンスポーツセンターを会場に開催してきました。日頃から野外活動をする機会のある方や各種アクティビティの指導者、自然災害時に役立てたいという思いを持つ方などが集まり、野外実習を中心とした「いのち」をつなぐための救急法を学び、毎回とても好評でした。野外や自然災害時に特化した救急法が学べることから「ぜひまた開催してほしい」とのご要望を多くいただき、2016年度も開催させていただきます。

チラシデータ

2016wilderness1 2016wilderness2

 

次の中でひとつでも当てはまった『あなた』に『いま』必要な救急法です

  • どんな環境でも、大切な人を守りたい
  • 山や海などの野外や被災地で活動する機会がある
  • 国際基準のファーストエイドを学びたい

どなたでも受講できますが、特に次のような方たちにオススメします

  • アウトドアスポーツ愛好家
  • トレイルランナー
  • 教育従事者
  • アウトドアガイド
  • アウトドア愛好家
  • 山ガール
  • 災害ボランティア
  • キャンプリーダー

ウィルダネスファーストエイドとは

野外環境での事故や自然災害での現場など、救急搬送や医療機関までのアクセスに時間がかかる環境や状況の中で、生命の危機がある傷病者を目の前にして重症度を的確に判断し、必要とされる処置を学ぶ総合的な救急法トレーニングです。どなたでも受講できる、基礎カリキュラムです。筆記・実技テストに合格すると、「WMA野外・災害救急員(WFAベーシックレベル)」(3年間有効)資格を取得できます。

 

開催概要

日時

4月23日(土)9:00 ~ 24日(日)17:00
(23日8:30~受付開始)

会場

三条市グリーンスポーツセンター
(新潟県三条市柳沢1572  TEL 0256-38-3968)

参加費

一般 37,500円
(受講費、宿泊費、4食食事代、教材代、消耗品費、保険料、資格登録費等を含む)

リフレッシュ参加(有資格者対象) 6,000円

参加資格

16歳以上(20歳未満の方は保護者の同意が必要)で、野外実習に参加可能な方であればどなたでもご参加いただけます。

定員

24名(お申し込み先着順)

内容

傷病者評価システム(PAS)、一次救命処置(CPR、AED、気道異物除去、大出血への処置など)、重要器官系の理解(循環器系、神経系、呼吸器系)とその重要器官系への問題、不安定なケガ(骨折など)、安定したケガ、副木(スプリント)固定ガイドライン、低体温、高体温と熱中症、溺れ、雷、感電、傷や火傷、毒、アナフィラキシー、傷病者の移動、最終試験

その他

  • お申し込み受付後、当日の服装や装備に関する情報や、参加費の振込方法などについてメールで詳細をご連絡致します。
  • 4月22日(金)に三条市グリーンスポーツセンターに前泊も可能です。お申し込み後に届くご案内メールをお読みの上、事前にご予約ください。(宿泊費別途1,600円が必要)

お申し込み

一般社団法人ウィルダネスメディカルアソシエイツジャパンのホームページよりお申し込みください。

※受付を終了しました。

お申し込み〆切

4月18日(月)17:00まで → 4月21日(木)まで延長

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりご連絡いただくか、直接三条市グリーンスポーツセンターまでお問い合わせください。
TEL 0256-38-3968  FAX 0256-38-4488
メール info@osakiyama.com

主催

三条市グリーンスポーツセンター

共催

一般社団法人ウィルダネスメディカルアソシエイツジャパン(WMAJ)

2015年に開催したコースの様子

プロモーションビデオ

 

 

お電話でお気軽にお問い合わせください。0256-38-3968受付時間 8:30~21:30(月曜日を除く)

お問い合わせフォーム3営業日以内に返信致します。